ロンドンのご飯

あなたはイギリスに行ったことあるでしょうか。

先月まで、私はロンドンにいました。
冬から夏にかけての半年間、語学研修を兼ねての滞在でした。

私は某魔法使い系ファンタジー映画のイメージが強かったんですが、本当にロンドンは歴史的建造物が立ち並んでいて、見どころいっぱいの街でした。

名物料理と言えば、フィッシュ&チップスですよね。
イギリスにはどこの街にもパブがあって、どこのパブでも食べられます。

味は美味しいかと聞かれれば、なんとも質素な味わいです。
お好みでビネガーソースやケチャップ、塩をかけて味を整えて食べれば、日本人の口にも合わないことはないですね。
(笑)
また、ロンドンには他国出身の移民が多く、多国籍な料理が楽しめるのもまた一つ魅力なんです。
欧州のイタリアンやフレンチはもちろんのこと、トルコ料理やインド料理、タイ料理、中華料理、韓国料理なども味わえます。

日本食レストランも沢山あり、とても人気で、お寿司屋やうどんやラーメンまで食べれるので、日本食が恋しくなることはなかったです。
ただ、料理人が日本人ではないところもあり、味は店次第でしたね。
もちろん、これは!というような美味しい店もあります。

多国籍という意味で、ロンドンも結構グルメな街ですね。
イギリスは料理が美味しくない、ということもよく聞きますが、各国のごはんを味わえるという視点で行けば、飽きることはないです。
スーパーで買えるレンジでチン!のようなメニューもわりと充実しているので、それもまた飽きない理由だと思います。